So-net無料ブログ作成


情報ライブ ミヤネ屋の進行役 川田裕美がフリー転身 川田裕美の性格は?

昼の人気情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』
(日本テレビ系)の進行役・川田裕美アナ(31)が
フリー転身を発表(2月12日)しました。


川田アナは'06年読売テレビ入社。
'11年4月から同番組に出演。
ミヤネ屋のアイドルともなった。


「毒の強い宮根誠司に対して、ほんわかとストップをかけるのが川田アナ。
一種の中和剤になって、それが番組を盛り上げる隠し味にもなっている」(同)


「川田アナは“ミヤネ屋”で培ったものを『ラジオ放送、街取材に生かしたい。
そして本も書きたいし、女優も…』と抱負を語っています」(ネットライター・大川真也氏)


ともすれば、宮根は芸能人のヨイショ一点張り。
しゃべりは面白いが、完全な偏向司会も目立つ。


「川田アナはフリーに際し、宮根の芸能プロには入らず、
女子アナが多いSに所属することになった。


これは宮根への意趣返しといわれています」(テレビ関係者)


それにしても、川田アナは大阪生まれの大阪育ち。
「シャコタンに乗って、私生活はヤンキーギャル。
かわいい顔でアイドルのようですが、
言うことはこだわりまくりの“ヤン気一徹”(笑)」(在阪芸能記者)


ヤンチャで培った強い精神力もあったようだ。フリーになるのにも、
さほど躊躇がなかったという。



「実際、本人は司会と女優業を色濃く出したいようなんですが
、ネット住民は猛反発。


『ちょっとかわいいぐらいで身のほど知らず』
『まず脱いで“本気度”見せろ』というわけです」(前出・大川氏)


そんな折、ネットに川田アナのヌードと称する“恥じらい写真”が流出中。


「元ヤンのカレが妬んでネットに流したというフレコミですが、
合成写真でしょう。


川田アナは思いきりがいい性格だから、
女優転身への話題作りでヌードになるかもしれませんよ。

全国区の人気女子アナが脱げば初。業界関係者も狙っています。

彼女、T158センチ、B80のBカップ美乳で乳首はきれい」(出版社幹部)

週刊実話より



川田裕美の性格は?
とても清純な感じで、表面を飾らないさっぱりした性格の女性です。

それだけに、情緒的な甘さなく、どちらかというと意志が強くて

毅然とした感じを持っています。そして努力家です。



周囲に甘えず、人の目のつかないところで黙々と積み重ねて行く人です。

根が真面目なので、地味な事もいやがらずやっていけます。



合理主義を尊重しているので、情緒的な柔らかさにやや乏しいようですが、

経済的には倹約家で、衝動買いなど、計画性のないお金の使い方はしません。
家事も嫌がらず、テキパキと事を処理していける、

教育熱心な良妻賢母のタイプと言えるでしょう。



表面には出しませんが、プライドが高く、潔癖で短気な面があります。

性格の中に妙に大人びていたり、逆に子供っぽかったりするアンバランスさがあり、

それがかえって魅力になっている不思議な人でもあります。



自立心は強く、男性に対して全面的に依存していく、

いわば甘えがないので、主導権を渡そうとしません。



逆に男性をうまくリードできる才覚があり、表面にそれを出さないで

操縦してしまうしたたかさを持っています。



実利と能率を尊重するタイプなので趣味も

実益を兼ねたものを選ぶことが多いようです。
あなたが好きになる男性のタイプは、情緒性よりも知的合理的に物事を処理できて、

堅実な家庭を築ける人です。



したがって、恋愛もきちんと筋を通す合理性が強く出てきます。



どちらかというと、マイペースで精神的にぴったりと合う人を探します。



したがって、相手の内面をよく知らないうちは、恋は発展しません。

熟慮型で、結婚後は幸せになります。



共通テーマ:芸能 | 編集
Copyright © 気になる芸能人のうわさ話、芸能・エンタメスクープ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。